◎4オルクリスト


買い目


単複 4




人気は、ナスノダケ、ブラックアウト、オルクリスト、トミケンルーアで分け合う形。


ナスノダケは、前走は新馬戦で3着。人気馬で逃げ先行型なら、あまり逆らいたくはないのですが、この馬は差し馬。ちょっと踏み遅れたりすると致命的な不利になる可能性はあります。
トミケンルーアも同様差し馬。この馬はかなりいい脚を使いますが、やはり差しと思ってしまうと抵抗があります。
ブラックアウトは、枠もいいし脚質も良さそう。新馬戦でのタイムだけなら、ナスノダケよりも上だけに普通にチャンスだとは思います。

本命のオルクリストですが、4番枠ながら既に3番枠からのスタートで結果を出しています。
しかも初ダートで休み明けという条件の中で、この結果ならかなりの前進です。
ひと叩きされて、ダートの慣れも見込める今回は、さらなる前進を期待したいと思います。