◎13 ペイシャコリンナ



買い目



単複 13



人気の中心は、7番クリスタルアワードになりそうです。それに続くのが、イベリスリーフとプランタンヴェール。

クリスタルアワードは、初の中山で距離短縮。良いか悪いかは明日走ってみないと何とも言いがたい部分があります。イベリスリーフは休養効果が期待できますが、最内枠。ここは見送りたいと思います。プランタンヴェールは、短距離適性はあるでしょうが、初ダートで3番枠。明日買うのはちょっと抵抗があります。

本命のペイシャコリンナは、デビュー戦は東京ダート1400m。このレースは、新馬戦にしてはペースが速めで、先団外目を追走する形で厳しいレース。勝ち馬は後ろからの馬で、先行しながらの2着は価値があります。2戦目は、東京1600mダートに条件を変えましたが、ペースが落ち着き、先頭と2番手が馬券圏内に残る流れになり、逆に突き放された。距離も長く見えました。
そして、初の中山ダート1200mの前走。一変する可能性もありましたが、出負け。さらに距離短縮の影響か、後方からの競馬に。外の馬が先にまくり気味に上がり、それを追いかけて進出。まくっていった馬を差せたのは収穫ですし、ここも先頭と2番手が入れ替わるだけの決着。まともに差してきたのは、まくった馬を除けばペイシャコリンナだけ。

中山ダートを経験した事は、明日のレースに繋がるはずです。発馬が決まればさらにチャンスは広がると思いますし、仮に中団になっても、前走で差し脚を見せているのは心強い。明日は勝ち負けを期待します。